ぷくぷくほっぺのしゅんくんへ~ママのありったけの愛を込めて~
私の息子次男~瞬~が平成23年10月25日に亡くなりました。わずか5ヶ月の命でした。 でも瞬は今もママの中で成長しています。だから、ママの気持ちや瞬の思い出を書いてみようと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6ヶ月ベビーに遭遇
今日、福祉エリアに隣接しているところに
用事があり、出かけました。

福祉エリアでは、ちょうど『6ヶ月検診』をしていたようで
あたりは6ヶ月ベビーを抱っこしたママさんばかり・・・

そのときはとっさに上映会を宣伝しなきゃ!!

と、車にチラシをとりに行き一生懸命お母さんたちに
説明して、愛想よくお別れしました。


家に帰り、普通に主婦業をこなし、
家族みんなで夕ご飯!!

そしたら・・・
ふと瞬の写真が眼に入り、無意識に隠していた感情が
あふれ出した

瞬ももうすぐう受けるはずだった『6ヶ月検診』
そういえば、亡くなって1週間後に検診の案内が届いて
号泣したっけな。

そういえば私もお出かけはいつも瞬を前抱っこして
行ってたな。
重くてよく腰が痛くなったっけ。

すごくすごく瞬に会いたくなって苦しかった

久しぶりに号泣した。
涙が次から次へと溢れ出て、止まらなかった・・・

会いたい・・
会いたい・・・会いたい・・・会いたい・・・会いたい・・・


泣いている私に家族が優しく慰めてくれた。
小学生の子供たちまで、私の肩をなでてくれた。

子供たちはいつも私が泣いているとそっとそばに来て
私をさすりながら静かに泣かせてくれる。
(それがまた余計に私を泣かす・・。
子供たちの優しさに涙が出る。)

だから私も子供が瞬を思い出して泣いたときはそうしている。

いつの間にかそういう流れが出来ていた。

これも時間が作った私たち家族の形。


ずっと我慢していた『寂しいの涙』を思いっきり出せて
少しラクになった・・。

ありがとう、みんな
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。