ぷくぷくほっぺのしゅんくんへ~ママのありったけの愛を込めて~
私の息子次男~瞬~が平成23年10月25日に亡くなりました。わずか5ヶ月の命でした。 でも瞬は今もママの中で成長しています。だから、ママの気持ちや瞬の思い出を書いてみようと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瞬くんとの交換日記
私は瞬くんが亡くなってから
一冊のノートを書いています。

最初は毎日。
哀しい想いを軽くするために・・・
記憶が薄れる前にと思って
その日の気持ちを綴っていました。

当時は何かに夢中にならないといられなくて
毎日書いていました。
どこに吐き出して良いのか分からなくて

悲しみ・喪失感や孤独感・怒りなど・・・
人には言えないような感情も書いてあります。

毎日、違う感情が書いてあります。
でも、あの頃はそうやって書くことで
一日を何とか終えていました。

何も書けない日もあったし、開くことすら出来ない時もありました

途中、ブログを始めて・・
ブロともが出来て、その友達に吐き出すことで
楽になることが出来たり、そっちに夢中になったり
で毎日から時々になっていました。

そうして日記を書くことが、だんだん楽しくなってきて
瞬くんとお話しをしてる気になってきて
家族のことを報告したり、時には愚痴ったり
お空の瞬と交信してるみたいな・・・(笑)

子供達も書きたいと言ってくれて
お手紙を書いてくれたものを貼ったり、
『Gがこうだったんだよ!』とか、『今日、Mちゃんが瞬の夢を見たんだって!』とか
その時のことがいっぱい書いてあります

でも、パパは見たことがないと思います。
書いてるのは知ってます。
『見ていいよ!』とも言ってあります。
(むしろ、日記を見て私の気持ちを知ってよ!!と思ったときもあります。)

でも、いつか・・・の為にとっておきます。

前置きが長くなっちゃいました

その瞬くんとの交換日記1冊目が終わりました。
それが言いたくて・・・
IMG_2117_convert_20120414064236.jpg

もしかしたら誰にも見せないかも知れないけど、
見せたいと思うときが来るかも・・・
パパが見たいというかも・・・
未練たらしいな・・・という人がいるかも・・・

でも、私は書きたい。
 
瞬くんとママの交換日記はきっと
まだしばらく続きそうです
コメント
コメント
まるで僕の孝ちゃんへのメールみたいですね。
あの時僕も感情をぶつける所がなくて、
彼女が天国へ旅立ってから二日目に彼女を家に連れて帰ってきました。
彼女の枕元にある携帯電話を目にした時
思わずメールを打ちました。

それから一日も欠かさずメールを送り続けています。
瞬君は子供だから携帯がないので
交換日記・・・・・・
とってもいいですね!

いつか瞬君から返事が来るのを願っています。
2012/04/15(日) 17:45:46 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。