ぷくぷくほっぺのしゅんくんへ~ママのありったけの愛を込めて~
私の息子次男~瞬~が平成23年10月25日に亡くなりました。わずか5ヶ月の命でした。 でも瞬は今もママの中で成長しています。だから、ママの気持ちや瞬の思い出を書いてみようと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ママお手製『ファーストシューズ』
先週の土曜日に、天使保護者の『ルカの会』という
お話し会に始めて参加させてもらいました。

月に一度、東京で開催されているお話し会なのですが
今回は・・・
『お空の天使ちゃんにファーストシューズを』という
手作りタイムがあるお話し会だったので
前から行きたくて・・・
行ってきました。1人で、新幹線で


いざ、会場で手作りキットを渡されて・・・
正直ワクワクと言う気持ちではありませんでした

『可愛い靴を作っても・・・
この靴を履いてくれる瞬はもういないんだ・・・』

瞬がもうこの世にいない現実が胸に突き刺さりました・・・


こんなはずじゃなかったのに・・・

蓋をしていた気持ちが同じような経験をされた方々がいる
空間で安心して・・・蓋が開いてしまったのかな?

私はなかなかその手作りキットを開けることが出来ませんでした。
涙が次から次へと出てきました。
今、思うと何だかすごくマイナス思考だったと思います。

でも、靴作りが始まると・・・

すごく小さいキットに胸がわくわくしてきました。

『瞬のために作るんだ!!』

『天国でみんなに自慢できるくらい
可愛い、ママのお手製シューズを
作ってあげなきゃ!!』


そういう気持ちにだんだんなってきました

1針1針、心を込めて・・・

だんだん夢中になっていました。

P1000041_convert_20120621181922.jpg

可愛い瞬にぴったりの可愛い靴を・・・

約2時間かけて作りましたが
作っている間、雑念が何も無くて
すごく良い時間を過ごせたと思います。

出来上がりを見たとき・・・
やっぱり最初みたいな哀しい気持ちがこみ上げてきたけど・・

早く帰って
瞬の祭壇に飾りたい!って思いました
きっと喜んでくれる!
早速明日からこの靴を履いて、天国のお花畑をお散歩してくれる
そんな気がしました

子供に靴を作ったのは初めてです。
瞬のために作ってあげることが出来て・・
本当に良かったです!

P1000044_convert_20120621181955.jpg
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。