ぷくぷくほっぺのしゅんくんへ~ママのありったけの愛を込めて~
私の息子次男~瞬~が平成23年10月25日に亡くなりました。わずか5ヶ月の命でした。 でも瞬は今もママの中で成長しています。だから、ママの気持ちや瞬の思い出を書いてみようと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1周忌、どうしよう?
息子が亡くなってもう8ヶ月です。
悲しみと苦しみ・寂しさを少しづつ乗り越え、
また色んな感情を行ったり来たりして
過ごしてきました。

そしてもうすぐ初盆を迎えます。
店先のお盆用品を見るたびに胸が締め付けられ悲しみがこみ上げてきます。
しかし、時には、『瞬に逢える!!』と嬉しく楽しみな気持ちにもなります。
以前、お寺の住職様のおっしゃった『目には見えない我が子』
のお話しを思い出します。
その瞬に逢えるのですよね。
ちょうど7月で何だか七夕のようで・・・
まるで恋人に会えるかのように胸が高鳴る気持ちです。

瞬を頭に思いながら1つ1つお盆の支度をしています。
私が出来ることはこんなこと・・・と、
授乳やオムツ替えではなくお盆のしたく・・・
本当に寂しいです。

最近、また涙ばかりが出てきます。
昨夜は初めて瞬の遺影に向かって
『お母さんを置いて逝ってしまうなんて・・・瞬のばか・・・』
と泣きながら言ってしまいました。
感情をぶつけてしまいました。
まだ赤ちゃんの息子に・・・情けないです。
でも、きっと瞬なら分かってくれる・・・と(都合が良すぎるかな?)
眠る前に
『ごめんね、瞬。ママは瞬が大好きだよ。いつも見守ってくれていてありがとう。』
と心からの気持ちをつたえて眠りました。

行ったり来たりのママの気持ち。
瞬を愛しているからこその気持ちです。

すごく前置きが長くなってしまいすみません

実は最近10月の瞬の1周忌のことを考えています。
地元のお寺さんにするか・・・
でも、なんだか気持ちがそういう気持ちになりません。
以前そのお寺に連絡をして10月に1周忌ですので・・・とお伝えしたのですが
『まあ、時間がまだあるから一応、予定に入れておきますよ・・』と言われました。
私の考えすぎかもしれませんが・・・
一応って・・・
何だか寂しくなりました。
私たち家族にとってすごく大事な日で、すごく色んな感情を超えて迎える日なんです。
その日だけは瞬でいっぱいの一日にしたいんです。

以前、他のお寺で法要を行っていただいた時はそういう気持ちになれたんです。
すごく寂しかったけど、
お経を聞いていたとき住職様の隣にハイハイっしている瞬を感じたんです。
瞬が今ここにいるって感じたのはあの日が初めてでした。
不思議です。
だから、またそちらでお願いしようかな?
と考えています。
主人に瞬は大阪にいるわけではないから・・・とも言われましたが、
手元供養ですし
じゃあその地元のお寺さんにもいないよ・・と話して(笑)
『確かに大阪のお寺さんは胸が温かくなった。
入り口のお地蔵様はまるで瞬のように笑顔が素敵だったね。
ママが良いと思うようにしよう』と言ってくれました。

まずは初盆・・・

そして1周忌。

嫌だけど時間はどんどん過ぎていく

もう瞬を抱かなくなって8ヶ月

小さな小さな骨壷に入ってもう8ヶ月

生きていたらもう1歳と1ヶ月。

同じ時期に産まれたみんなはもう歩くのかな?

瞬くん、
お空で今、何をしていますか?
たまにはママの夢に出ていっぱいお話を聞かせてください。
元気な姿を、
可愛いお顔を見せてください

ママはその日を楽しみに待っています

コメント
コメント
わかります
私も今月一周忌の天使ちゃんのママです。初盆も悲しくなりますよね。

お気持ちが本当にわかります。
2012/07/08(日) 22:16:56 | URL | ココまま #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。