ぷくぷくほっぺのしゅんくんへ~ママのありったけの愛を込めて~
私の息子次男~瞬~が平成23年10月25日に亡くなりました。わずか5ヶ月の命でした。 でも瞬は今もママの中で成長しています。だから、ママの気持ちや瞬の思い出を書いてみようと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生きていく。
またいっぱい泣いた・・・

久しぶりに声を出して泣いた・・・

止めることが出来なかった・・


心配かけてごめんね、瞬。

ママ弱いね

頑張ることに疲れたのかな?
我慢することに疲れたのかな?

秋が来て、
また瞬をいっぱい思い出して・・・

でも思い出すのは哀しい思い出ばかり。

お別れした時のこと、
最後の君の顔。

1人で死なせてしまったことへの罪悪感。
今を生きている自分への怒りにも似た感情。

どうしたらまた瞬に逢えるんだろう?

いつになったら、この胸の苦しさは和らぐんだろう・・・?

でも・・・

君からのメッセージなのかな?

今日はいいこともあったんだ。

きっと瞬がママに生きる目的を持って!!って
伝えたいんだろうな・・・そう思った。

ママ!頑張って生きて!!

生きることの出来なかった息子に
生きたくないなんていってはいけないよね・・・

生きたくてももう生きれない息子に申し訳ない。
罰当たりだ・・・

ごめんね、瞬。

ママは瞬の分も生きていかなきゃね!!
 
楽しいことも、嬉しいことも、美味しいものも
君はまだ全然知らなかったんだもの。

私が教えてあげなくちゃ!!

そう思うから・・・

ママは、君の兄弟と君のお父さんと
一緒にもう少し生きて行こうと思う。

生きていかなくちゃいけないと思う・・・

どんなに寂しくても。

どんなに君に逢いたくても。

どんなに哀しくても・・・。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。