ぷくぷくほっぺのしゅんくんへ~ママのありったけの愛を込めて~
私の息子次男~瞬~が平成23年10月25日に亡くなりました。わずか5ヶ月の命でした。 でも瞬は今もママの中で成長しています。だから、ママの気持ちや瞬の思い出を書いてみようと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Cute-Angel 副代表
一緒にCute-Angelの活動を企画・運営してくれている
大切なパートナーを紹介します。

天使ママとは・・・
流産や死産や新生児などで子供を亡くしたママ達の事を天使ママといいます。

『副代表:たくたかママ』のコメントです。
私、たくたかママも、地上に2人、お空に3人子供がいる天使ママです。
地上には2000年生まれの長男、2008年生まれの次男といますが
8歳が離れています。

この間の2005年に2度の流産、翌年2006年に妊娠8ヶ月での死産をして
2年間で3人をお空に返しました。

それぞれ、天羽(あまね)、空(そら)、侑咲(ありさ)と名前を付けました。

特に8ヶ月での死産は、生まれてこんなに辛い想いをしたことはない位、辛かった・・・。
身をもぎ取られる感覚さえありました。

侑咲は結論から言うと先天性の病気があり、心拍が低下したため緊急に出産となったのですが
間に合いませんでした・・・。
誕生は9:13でしたが、午前3時くらいにボーンと強い胎動があったのが最後でした。
苦しかったのかな?最後の力を振り絞ったのかな?・・・と今でも思います。

子供を亡くしてから、誰にも会いたくなくて引きこもり状態になり
一日中ネットサーフィン。
そんな悲しみのどん底から救ってくれたのは、ネットで知り合った天使ママ達です。

実家の両親には、気持ちをなかなかわかってもらえなくて、
ひどい言葉で傷付けられたりしたので、侑咲の事に関しては
全く話が出来なくなってしまいました。

同じ天使ママなら自分の気持ちを素直に共有でき、逆に相手の気持ちも
手に取るようにわかる存在になりました。

「忘れなさい」って中には言う人もいます。
でも、少しの期間でもお腹の中にいた事実を”消せる”わけがないんです。
だから”忘れる”ことなんて出来ないんです。

周りは励ましすつもりで言ってくれる言葉が、
返って傷つく言葉である場合もあります。

本当は赤ちゃんの事、いっぱいおしゃべりしたいのに
言ったら返って傷つくかも・・と怯え、なかなか言えなくなってしまうのです。

そんな中、天使ママの話を聞いてもらえるところが東京にあるということを
ネットで知って、何度もそこに足を運びました。

残念ながら、静岡にはそういった話を聞いてもらえる場所がなかったのです。
静岡にもあったなら・・・。
そんな気持ちを持ちつつ、数年が経った頃、
自分の中で、静岡で天使ママたちで集まってお話会を開くことができたら
私も少しはお役に立てるかもしれない。

救ってあげようだなんて、そんなおごりの気持ちはなく
ただ、気持ちに寄り添ってあげたい・・・。
そんな想いで静岡に会を作りたいなと思うようになりました。。

私は『Cute-Angel』の副代表をしておりますが
代表も同じ想いでいて、
映画『うまれる』を通して意気投合し、2012年に結成となりました。

まだまだ産声をあげたばかりのサークルです。
定期的にお話会も出来ていませんが
少しずつ、ゆっくり活動していきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。