ぷくぷくほっぺのしゅんくんへ~ママのありったけの愛を込めて~
私の息子次男~瞬~が平成23年10月25日に亡くなりました。わずか5ヶ月の命でした。 でも瞬は今もママの中で成長しています。だから、ママの気持ちや瞬の思い出を書いてみようと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊娠・出産記録 ~長女編~
長女のMちゃんのお話しは、今から6年前です・・・

お兄ちゃんが2歳のときに、妊娠発覚!

今度は、なんとなく最初から女の子のような気がしていました
順調に妊娠生活が始まりましたが、17週で少しお腹が張るようになりウテメリンを服用。

今回の妊娠は太らないように!と気をつけていました。
しかし・・
今回は、つわりがひどかった
とにかくいろんな匂いがダメで、トイレにしょっちゅう駆け込んでいました
家のパパは、調理人なんですが・・・
もうパパから匂う食べ物の匂いがホントにキツくて
パパは帰宅すると玄関からそのままお風呂へ・・・
という決まりが出来ていました。(ごめんね、パパ

前期~中期は、つわり以外の問題もなく
ママは、1人目で出来なかった手作りグッズに挑戦!
肌着やスタイを作り、のんびり穏やかな気持ちで第2子の誕生を楽しみにしていました。

そして、34週の頃から・・
お腹に違和感を感じ、何回か病院を受診。
特別いつも何もなくて、いつもそのまま帰宅できていたのですが・・・

36週に入って、どんどん胎動が少なくなってきてる気がしてきました。
でも、病院に救急でかかっても、検診でも、モニター上は異常なしといわれ・・・
お産が近くなると胎動は減るのよ。なんて言われて・・・不安のまま帰宅。

そして、2月11日。この日は祝日だし、前日にも病院行ってるけど・・・

母は、何か違う!!!!と感じ受診。
正直、またキタの・・・みたいな顔されたけど

そしたら、なんと赤ちゃんの心拍がかなり弱ってました・・・
そこからは、超バタバタの先生や看護婦さんたち・・・

心拍低下の診断から2時間ほどで、緊急手術の準備が進められていました

帝王切開により、急いで取り出したのですが・・・
赤ちゃんは仮死状態。泣きもしないし、血の気のない真っ白な赤ちゃんでした・・・。
そして県立子ども病院のドクターカーに乗せられて、赤ちゃんはすぐに連れて行かれてしまいました。

ここからはパパから聞いた話になりますが、
こども病院に付き添ったパパは医師に、
『お父さん、覚悟していてください・・・
この状況ではなんともいえません・・・最善は尽くしますが。』
と告げられ、待機室に何時間も放置されたそうです。

娘は、交換輸血という、血液を総入れ替えするという処置を受けたそうです。
この時は本当に生きた心地がしなかったそうです。

夜になり、一旦ママの病院に戻る事になった時パパは私になんて話せばいいか・・
悩み、そして1人、声を出して大泣きしたそうです。
でも、パパは手術で疲れている私にその時は話さないと決めたそうです。
私は(なにかあれば連絡がくる・・・)とだけ教えられました。

心配だったけど、でもなぜか私は、『大丈夫!』とその時思ったんです。

そして、娘は峠を越えてくれて・・・
産後3日目に私は車椅子で外出し、娘に会いに行きました。

娘はまだ小さな体にたくさんのチューブをつけられて・・・
要観察のベットに寝かされていました
看護婦さんがおててをさわってあげてください・・。
と言ってくれて、触った途端に涙が溢れました。

ごめんね・・・こんな苦しい思いをさせてしまって
何回も娘に謝りました。

でも、娘はみるみる回復してくれて、入院から1ヶ月で無事に退院しました。

今では、あの時のことが嘘のようにめちゃくちゃ元気です
色々と心配された後遺症もまったく出ませんでした。
結局、『母子間輸血症候群』という聞いたこともない病気だったそうです。

3歳の頃に行った定期検診の時に当時の看護婦さんに、
『今だから言うけど、運ばれてきた時この子は助からないかも・・って思ったんです・・。
こんなに大きくなって・・・本当に良かったです。』と言われました。

奇跡なのかな・・・
この子の生命力はすごいな・・・
この子はまだ生きたい!って小さいながらに頑張ったんだな・・・
と、思うと、本当に大切に育てていかなきゃな!と思います。
娘に感謝です
P7090006_convert_20120107231857.jpg

1歳の頃のMちゃんです 


兄4歳・妹2歳 超仲良し
PA150025_convert_20120107231803.jpg

コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/04/23(木) 13:12:59 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。