ぷくぷくほっぺのしゅんくんへ~ママのありったけの愛を込めて~
私の息子次男~瞬~が平成23年10月25日に亡くなりました。わずか5ヶ月の命でした。 でも瞬は今もママの中で成長しています。だから、ママの気持ちや瞬の思い出を書いてみようと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊娠・出産記録 ~次男 瞬くん編~
いよいよ瞬くんの番です
以前、瞬くんがお腹にいたときのことは少し書きましたが・・・
(12・2の全前置胎盤という記事です。)
なかなか続きを書けませんでしたが、第二部~入院編~を書こうと思います。

二男~瞬~は・・・
平成23年5月12日 午前11時36分に帝王切開で産まれました。

2970gの可愛い赤ちゃんでした

20週のときに全前置胎盤と診断され、入院。
瞬とママは、長い妊娠期間をほとんど病院で過ごしました。

最初は、ウテメリンを服用し、トイレと洗面だけは自由という低めの安静度で・・・
ママは退屈してお菓子を食べたり、漫画を読んだり、
暇だ~~と友達やパパにメールを送ったり、のんきに過ごしてました。

医師の心配とはうらはらに、瞬くんはお腹で頑張ってくれて・・・
一度も出血したりせず、大きくなっていってくれました
周りには、切迫のママさんたちが点滴棒を引きずって歩いているのに、
元気な私が入院してるのが申し訳なかったです。
でも、あとで聞いたのですが・・・
医師目線で、私はかなり危険な妊婦だったらしいです。
いつ出血してもおかしくなったらしくて、担当医師は休みの日も
緊急用の携帯を気にしていてくれたそうです。
緊急時の手術も準備されていたそうです・・・

そんな妊婦が、医師にわがままを言い、入院中、何回か外泊もさせてもらいました。
だから、娘(長女)の卒園式も入学式も参加出来ました。
医師には何回も心配かけたし、何回も怒られもしましたが・・・

そして、4月に入り、さすがにお腹も大きくなってきて・・・
状況が変わってきました・・・。

お腹もやたら張るし、痛むし・・・で、
MR検査を受けました。
胎盤が子宮口の真上にびったりついていて、
しかも、胎盤が子宮筋層表面に癒着した楔入胎盤(せつにゅうたいばん)、
筋層深くに侵入した陥入胎盤(かんにゅうたいばん)、
筋層を貫通して漿膜層に到達した穿通胎盤(せんつうたいばん)
のどれかだろうと言われました。
癒着胎盤の発生頻度は約0.01%(出産1万件に1件)で稀な疾患だそうです
癒着した胎盤を剥離する際に大出血を来たし、それに続発する出血性ショックや播種性血管内凝固症候群により、母体死亡の原因となり、母体死亡全体に占める癒着胎盤の割合は約3%(母体死亡33件に1件)と少なくなく、産科的に重要な疾患であるそうです・・・

またまた主人が呼ばれて、こんな説明を受け手術の成功率を聞き奈落の底へ・・・
その後は、ウテメリンの点滴をめいっぱい使い、尿管も入れて・・・
完全に絶対安静の生活になりました。
マグセントという強い薬も使い
なんとか胎盤剥離を避けるための処置を受けました。
副作用の強い薬で、私は一日中頭痛と吐き気と戦っていました。
でも、お腹の赤ちゃんだって苦しいんだ・・・と思うと頑張れました。
何とか、2人で乗り越えよう!!
絶対にこの子の産声と可愛い顔を見るんだ!!と思って頑張りました。
痛み止めのモルヒネみたいな薬も使いました。
そんな強い薬にも負けないで、瞬はがんばって育ってくれました。

35週4日(5月12日)
ママのお腹は限界で、朝の診察後、緊急手術になりました。

手術室に入り、すぐに瞬くん誕生
とってもかわいい声で泣きました

瞬の顔を見て、大粒の涙がこぼれました。嬉しかった・・・

医師が私に、『これからが本番だよ!』と告げ、
胎盤摘出の手術が始まりました。

絶対に死ぬもんか!!


瞬誕生から、3時間以上の手術だったようです。
でも、わたし、生きています。
先生、ありがとう・・・
神様、ありがとう・・・あの時は本当に心から感謝しました。

胎盤は、穿通胎盤(せんつうたいばん)でした。
子宮を全摘出するしか、助かる道はなかったそうです。

瞬も私も助かったのだから、子宮なんてもういらないや!
あの時はそう、思いました。
私には、可愛い子どもが4人もいるし。


でも、今は子宮が無いのがすごく辛いです
もう、赤ちゃんを産めません・・・
瞬がまたママの赤ちゃんになりたい・・・と思ってくれても、
もう私は瞬を産んであげることが出来ません・・・

だから、今、瞬を失い余計に辛いです・・・

私はもう二度と小さな赤ちゃんを抱くことは出来ません・・・

瞬くんがママの最後の赤ちゃんです・・・


長くなってしまいました・・・
とにかく瞬は私たち夫婦にとって、いろんな意味で、特別な赤ちゃんです。

生まれる前も、生まれてからも・・・

F1000270_convert_20120108170748.jpg


オッパイをのんで爆睡中の瞬くん
F1000063_convert_20120108171059.jpg
あんまり可愛いから写真とって見ました
コメント
コメント
ブログ拝見しました…
私もセンツウタイバンでした。此方の大学病院で、10年で2例目だったそうです。色んなラッキーが重なり、赤ちゃんも私も助かりました。今回で二人目の子供でしたが、私も子宮とらないと危険だったので、もう子供は産めません。あの経験は、本当に壮絶ですね。ただ、だからこそますます子供が大切です。ほんと、いろいろなことに感謝しながら、毎日生活しています。お互いに頑張りましょうね♪
2012/09/18(火) 09:42:36 | URL | 真白母 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。