ぷくぷくほっぺのしゅんくんへ~ママのありったけの愛を込めて~
私の息子次男~瞬~が平成23年10月25日に亡くなりました。わずか5ヶ月の命でした。 でも瞬は今もママの中で成長しています。だから、ママの気持ちや瞬の思い出を書いてみようと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
些細な会話から・・・
昨日の些細な会話です。

うーたんが車の中でふざけていたので
母「危ないよ!車の中で遊んじゃダメ!」
うーたん「何で?」
母「車が急に止まったらうーたんゴッチンして痛いでしょ!」
うーたん「何で?」
母「・・・・」

2歳児ってほんとにいつだって何で?何で?ばかりで・・・
たまにめんどくさくて聞こえないフリをしてしまいます・・・

そうかと思うとどこで覚えたのか・・・?
ビックリするほどお姉さんみたいなことを言ったりします。
2歳とは思えない返しが返ってきたり・・・

椅子から落ちそうになった時
「あ~~、ビクった~~」とか、
「もういや~!むかつく~~」とか
(正確には・・むかちゅく~~ですが・・。)
体操から帰ってきた時に・・・
「きょうはきちゅかった~~」ってため息をついたり・・・

面白くて笑ってしまいます。
2歳児って大変だけど・・・可愛いです

先日も紐で遊んでいて、首にひっかけたまま走ろうとしていたので
「ダメ!!」と注意したら
案の定「何で???」攻撃・・・
「首に紐がひっかかったら首が絞まって死んじゃうよ!」と私。
また「何で??」でくるかと思いきや、
「瞬くんみたいに??」という返し・・・。
思わず絶句してしまいましたが冷静に
「そうだよ、瞬くんみたいに死んじゃうよ・・・」
するとうーたん、

「良いじゃん、そうしたら瞬くんに会えるじゃん!!」と笑顔。
「うーたん瞬くんとお空でい~っぱい遊ぶ~~!」

・・・

返しに困ってしまいましたが、すぐに
「ダメ!!うーたんが死んじゃったらお母さん寂しいよ!」
「パパもGもMも泣いちゃうよ・・・!」と言いました。

そしたらまた「何で??」
そこから数分間、2歳の子に死について話しをしました。
なんとなく分かってくれたみたいです。

今でもたまに「瞬くんに会いたいよ~~」って言ううーたん。
くまのしゅんくんを抱きながら起きてくるうーたん。
でも、これはうーたんのしゅんくんじゃない!って言ううーたん。
(本当の瞬くんでなくてくまだから・・・って冷静な回答が返ってきたりします。)
私たち家族の寂しさはまだまだ続きそうです・・・。
笑顔で過ごせていたのに突然、個々に寂しさがこみ上げてきます。
それは父も母も、9歳も7歳も2歳も同じ。
親戚もおばも姪っ子も、じいじもばあばも・・・

仕方ない・・・
まだまだ時間がかかりそうです。

でもずっとこんなに寂しい気持ちじゃなくなるよね!
少し優しい悲しみになると思います。
それがいつかはわかりません・・・
みんな違うと思う。

でも、ずっと瞬への想いは変わらない!

みんな瞬が
だ~~~いすきIMG_1624_convert_20120222063654.jpg
コメント
コメント
ご無沙汰してます♪
ずっとブログを読んでもコメントせずにいましたが、今日は誤解を恐れずに書かせていただきますね。

う―たんが瞬くんに対する想い…胸が詰まります。

でも、最近思うことがあります。
幼稚園年少の息子の幼稚園では、死を恐れずに伝えているようです。例えば物語の中。ときどき同じ物語でも「死」という言葉を避けて表現している本もありますが、敢えて息子の幼稚園では避けていないように感じます。
最初は、幼児なんだからもうちょっとオブラートに包めばイイのに…と思っていた私。
でも、偶然…2人のひいおばあちゃんの死と直面しました。そんなに接することのなかったひいおばあちゃんですが…。息子は幼稚園の物語を思い出したようで「ママ、死んだらね、お空に行くんだよ」「お空の上には天国って国があるんだよ」と無邪気に話していました。
本当の所は分かっていないのかもしれない。でも、幼児だって、人の死に直面することがある。それを大人が恐れて話さずいては、子どもはもっと恐れてしまう。
うーたんやその他のご兄弟は(もちろんパパやママも)、身近な大切な弟を亡くしていっぱい辛い思いをしているんだと思います。でも、命の大切さを他の人より切に感じているんじゃないかな~と思います。

哀しい気持ちか上映会のことばかりなブログだっていいじゃありませんか!
少なくても私は、そんな瞬君ママを応援しています。
瞬君ママのお陰で、子どもに対する気持ちが変わった事も事実ですもの。
大切な意味を持つブログですよ!

上映会をしようって動いていることが、前へ進む第1歩ですよね!
1日1歩、3日で3歩、3進んで2歩下がる…それでも1歩は進んでいるんですから。

いつか言おうと思っていたこと、書かせて頂きました。気を悪くさせたらごめんなさいね。
2012/02/23(木) 12:10:11 | URL | こじかのバンビ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。