ぷくぷくほっぺのしゅんくんへ~ママのありったけの愛を込めて~
私の息子次男~瞬~が平成23年10月25日に亡くなりました。わずか5ヶ月の命でした。 でも瞬は今もママの中で成長しています。だから、ママの気持ちや瞬の思い出を書いてみようと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4回目の月命日
今日、25日は瞬ちゃんの月命日です。
あれからもう4ヶ月です・・・

もう昨日から気持ちはどんより・・・
やっぱりまだまだ寂しいと哀しいの気持ちばかり
最近はリアルにあの時のことがフラッシュバックされて
突然胸が締め付けられる日が多いです。

今日の静岡は雨です・・・。
瞬ちゃんのお葬式の日も雨が降りました。
誰かが「瞬のお別れの涙だね・・・」と言いました。
だから今日の雨はママとパパの寂しい涙かもしれません・・・

今でも瞬に逢いたい気持ち・愛しい気持ちは変わりません。

だけど、いつもいつも哀しいことばかりだと
瞬が心配するから・・・
今日は瞬ちゃんに近況報告をします。

瞬ちゃん、おはよう
元気にしてますか?
もうハイハイして遊んでますか?
パパもママもそんな瞬ちゃんを見れないのがとても残念ですが、
勝手に想像して楽しんでます

ケーキやアイスをお供えするときっと
口の周りをべとべとにして食べてるよね・・・!
ちょっとあげすぎじゃない?また太るよ~とか、
煮物を作ってお供えして残さず食べなきゃダメよ!とか、

兄弟たちが自分のお菓子を瞬くんにあげるって小皿に分けてくれたり、
瞬ちゃんのお供えのお菓子を「瞬くんちょーだい!」って食べちゃって・・・
「ぼくの~~~」って泣いてるかもね!って家族で笑ったり・・・
いつも普通に瞬ちゃんの名前が会話に出てきます。

先日、近所のニワトリがたくさんいる家の前を通った時、
うーたんが「なんでこんなにニワトリがいるの????」
って質問してきました。
「いっぱい卵を産むためじゃないかな?」って答えたら
「ええ~~、いっぱい生まれるの??」

「ママ~~、じゃあ瞬くんが産まれてきたらどうする~~~!?」って言われました
「そうだね~~、そしたらもらっちゃおうか!!」と言うと
凄く嬉しそうに「うん、もらっちゃおう!!」って言いました。

「でも、卵だと割れちゃうから・・・・どうしよう」
って真剣に頭を抱えていました
卵からは赤ちゃん生まれないよ・・・なんて言うのは今はまだ言いません。
うーたんが瞬が生まれてきたら嬉しいと思う気持ちと、
いつでも瞬の話しをしてくれる気持ちが私は嬉しくてたまりませんでした。

バレンタインの時、いくつチョコを作るか考えた時
1番最初に瞬の名前を挙げたMちゃん
1番上手に出来たチョコを友達ではなく瞬くんにお供えしてくれました。

今まで哀しいからと瞬に手紙を書けなかったGくん。
先日初めて書いていました。
もらった塗り絵の裏に・・・
「しゅん、いつも見守ってくれてありがとう。
この前るくる(課外授業)の時、晴れにしてくれてありがとう!
これからも見守っていてね。」と書いてありました

毎朝・毎晩
瞬の祭壇に手を合わせるパパ。
会社の愚痴を言ってみたり、毎日1日の報告をしているそうです。
そして今日もありがとうって。
かわいいな~~~って写真をずっと見てニヤニヤしたり、
寂しいと落ち込んだり・・・

パパもママもおばちゃんもコンビニで可愛いお菓子があったりするとすぐに
買ってきちゃうので
瞬ちゃんの祭壇はいつもお菓子やおもちゃだらけです。

昨日、お雛様を飾りました
しかも瞬ちゃんの祭壇に飾りました。
男の子だけど・・・

IMG_2046_convert_20120225063810.jpg

瞬ちゃんの遺影の前には春のお花も飾りました

IMG_2047_convert_20120225063932.jpg

桜に梅に菜の花にチューリップ
やっぱり春のお花は可愛いね、瞬くん
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。