ぷくぷくほっぺのしゅんくんへ~ママのありったけの愛を込めて~
私の息子次男~瞬~が平成23年10月25日に亡くなりました。わずか5ヶ月の命でした。 でも瞬は今もママの中で成長しています。だから、ママの気持ちや瞬の思い出を書いてみようと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いない・・という現実
昨日から、ずっと寂しいスイッチが入っています・・
なにをしても涙が出ます・・。泣きっぱなしです・・
何度も立ち上がり、頑張ろうとしても普通でいようとしているけど、長く続きません・・
ブログを書いたり、買い物に行っても、子どもと遊んでいても・・心ここにあらず・・です。

会いたい・・。寂しい・・。その気持ちが日に日に強くなっている気がします。
なぜ、瞬が今ここにいないの? 泣いても泣いても、瞬から答えを聞くことが出来ません・・。

毎晩、朝になったら瞬がいた時間に戻ってたらいいな・・と思いながら眠り、朝、瞬がいない現実がまた胸に突き刺さります。

前に進む・・てどういうことなんだろう・・
この悲しみに終わりなんてないんじゃないか・・

心に空いたこの傷は、あまりにも大きすぎて、苦しくて苦しくて、胸がすごく痛いです。
張り裂けそう・・ってこういうことなんだな・・って初めて実感しています。
今、すごく複雑な感情の中で生きています。

今日は、悲しい気持ちの内容になってしまいました・・

明日からはまた頑張らなくちゃ・・
瞬が心配するね・・。みんなが心配するね・・。
ママ、頑張るよ!

この悲しい現実は、きっと、ずっと、乗り越えられない・・
でも、こんな日は、瞬のいるお空を見ながら、いっぱい泣いて、一呼吸おいて・・・
そうやって、この悲しい気持ちと、上手に寄り添っていこうと思っています

F1000137_convert_20111203193032.jpg  大好きな瞬の為に・・
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。