ぷくぷくほっぺのしゅんくんへ~ママのありったけの愛を込めて~
私の息子次男~瞬~が平成23年10月25日に亡くなりました。わずか5ヶ月の命でした。 でも瞬は今もママの中で成長しています。だから、ママの気持ちや瞬の思い出を書いてみようと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸せ?不幸せ?
パパとこんな話しをしました。

私って幸せなの?
不幸せなの?

これからスクスク成長するはずの息子が突然死んでしまった・・・

家族みんなが待ちに待った瞬の誕生

ようやく笑ったり、動きが出てきて
本当に可愛い盛りにいなくなってしまった瞬・・・

今でも、なんで瞬が死んでしまったのか
なぜ瞬だったのか・・・

考えても答えなんか出ない
きっと答えなんか無いんだ・・・

今まで生きてきた中で最大級に哀しい出来事

これから先の人生の中でも
こんなに哀しいことなんて無いと思う。

もうたいがいのことは我慢できちゃうだろうな・・・


だけど・・・

私たち夫婦には子供が3人いる。

毎日いっぱい笑い・泣き・困らせてくれるし
いっぱい甘えてくれる・・・

愛する夫がいて、夫からも愛されている・・・

家族がいつも笑って暮らして
食べたいものを食べれている・・・
温かい布団で寝ることが出来る・・・

相談できる兄弟や親や友達がいる。
手を差し伸べてくれる知り合いもいる・・・

だから私はきっと・・・

幸せなんだと思う。

凄く可哀想なお母さんだけど
幸せなお母さんでもあると思う。

瞬と言う可愛い赤ちゃんをこの手で抱き
5ヶ月と言う時間お世話することができたことも
嬉しく思わなくちゃ!

亡くなる直前・・・

お母さんじゃなきゃダメ・・・って
泣いていた瞬を私は忘れない・・・

私の目を見つめて
大好きだよ!って伝えようとしていたように感じた
瞬くんのあの目・あの顔・あの笑顔・・・

私はずっと忘れない・・・

F1000182_convert_20120318122426.jpg
コメント
コメント
世の中には一人で苦しんでる人もいる
その人達に比べたら幸せかもしれないですね

でも、今答えは出さなくていいんじゃないかな?
無理に幸せだと思わなくても…

「辛い」に「十」を足すと「幸」になります
いっぱい辛いことがあった先に「幸せは」あるんじゃないかな?

…と私も辛いことがあると、そう思うようにしています

2012/03/21(水) 07:44:17 | URL | こじかのバンビ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。